れむろぐ
体癖

体癖の診断チェックをする方法まとめ

体癖の診断チェックをする方法まとめ

体癖を診断する方法が分からない!!

そのような方のために体癖の診断方法を載せておきます。

様々な方法があるので、自分に合った方法を試してみてくださいね。

「体量配分計」で調べる

自分の体癖は「体量配分計」で調べることができます。

しかし、「体量配分計」はどこにも売られておらず、
素人が簡単に手に入れられる代物ではありません。

だから他の方法で体癖を診断してみましょう。

体癖の診断チェックテスト

体癖の診断チェックテストもあるので見ていきましょう。

体癖の診断チェックテスト(身体の動き編)

片山洋次郎さんの著書『身体にきく「体癖」を活かす整体法』では、
体癖の診断チェックテストが載っているので実践してみましょう。

身体の動きから体癖を分析することができるので、確実性は高いはずです。

体癖診断「前後バランステスト&骨盤開閉テスト」 体癖診断「ねじれテスト&左右テスト&首ゆるめテスト」

・前後バランステスト
・骨盤開閉テスト
・ねじれテスト
・左右テスト
・首ゆるめテスト

上記の5種類のテストから自分の身体の癖が判明するはずです。

体癖の診断チェックテスト(性格編)

心理カウンセラーである小高千枝さんも体癖の著書を執筆しています。

それは「心理カウンセラーが教える本当の自分に目覚める体癖論」です。

こちらの著書では体癖の診断チェックシートが載っているので、
自分の体癖が気になる方はテストをしてみてはいかがでしょうか。

心理面から体癖を分析することができるので、おすすめですよ。

※以下は「心理カウンセラーが教える本当の自分に目覚める体癖論」からの引用です。

【1種】
・感情的にならない
・あまり冒険をしない
・旅行は計画をしている段階が一番楽しい
・飲み会に参加しても必ず終電までには帰る
・集中力があり、物事を論理的に考えてしまう
・理屈っぽいと言われる
・活字があると集中して読んでしまう
・心で感じることに素直に従うよりも、
頭で考えて行動することが多い
・首が太くて長い、太っていないが大柄に見られる
・一見、近寄りがたく見られる

【2種】
・家事は苦ではない
・取扱説明書は必ず読む
・買い物の前に、必要なものをメモに取る
・心配性であり、一度考え事を始めると、頭の中でぐるぐると思考が回る
・大勢の前で褒められることや注目されることが苦手
・マニュアルどおりに進めることや
決められた中でやりくりすることに安心感を覚える
・他人の話を正確に聞き取り、正確に実現することに意義を感じる
・「期待している」「任せる」と言われると抵抗感がある
・顔や首が細くて長い
・うたた寝をすると上を向いて、口を開けて寝てしまうことが多い

【3種】
・自分の感情に素直に生きているほうだ
・悩み事があっても引きずらず、基本的に一晩寝れば忘れられる
・人から親しみやすいと思われている
・買い物に行くとお店の人と話をする
もしくは、話しかけられる傾向がある
・外出時はきちんとした格好をするが、部屋着はラフな服装が好き
・童顔で実年齢よりも若く見られる
・食事のときはいろいろなものを少しずつ食べたい
・自分では気づいていないが、天然だと言われる
・新しいスイーツに目がない
・基本的には食べることが好き。ストレス解消も食べること

【4種】
・他人のネガティブな感情に流されやすい
・普段はあまり感情を出さないが、鬱屈したものが
節目節目で出てしまうことがある
・楽しんでいた李、笑っているのに、寂しそうと思われる
・物事をマイナスから見てしまう傾向がある
・自分の目標や目的はよく分からないが、
「やりたくないこと」は明確である
・大きな声を出したり、思いっきり笑ったりはあまりしない
・大勢でワイワイ盛り上がるより、少人数でこぢんまりした飲み会が好き
・旅行など、人に行き先を決めてもらうことが多い
・神経質ではないが、汚いものへの嫌悪感が強い
・感情が高ぶったりストレスが溜まると食べられなくなったり、
お腹を壊しやすい

【5種】
・好きなことに対しては即行動。スピード感重視
・執着心があまりなく、合理的に物事を見る傾向がある
・休日も予定を入れて外出をしたい
・深く思い悩むよりも常に前を向いていたい
・帰宅するとまずはテレビをつける
・電車よりも車が好き
・時計、めがね、靴、バッグなどへのこだわりがある
・コース料理や時間のかかる食事は苦手
・映画はアクション映画などハラハラドキドキするものが好き
・快活で活動的。持久力もあるほうだ

【6種】
・浮き沈みの激しい波瀾万丈な人生に魅力を感じる
・大きな夢は抱かないが、現実よりも夢の世界に
空想を抱くのが好き
・整理整頓が苦手
・オーソドックスなものよりも、古着や
アンティークなどレアな一点物が好き
・色気があると言われる
・壁に寄りかかってしまう
・恋愛をすると相手に試し行動をしてしまう
(ヤキモチを抱かせたくなる)
・思いつきで行動をしたくなることがある
・ルーティンワークが苦手
・現実世界で生きることがたまにつらくなることがある

【7種】
・スポーツ観戦のとき、周囲を気にせず大声で応援をしてしまう
・人に注意をされると、悲しみよりも怒りの感情が強くなる
・悪意はないが、ビッグマウスのところがある
・相手のことを思い、褒めるばかりではなく欠点も伝える
・ライバルがいるとやる気がさらに高まる
・服装やアクセサリーはデザインが凝っているものや
派手めのものを選びがち
・執着心は強いほうだ
・感情が揺さぶられるようなことが好き
・エステやマッサージなどセルフケアやメンテナンスは欠かさない
・身振り手振りがつい大きくなってしまう

【8種】
・もらい泣き、うれし泣きなど、感情的になると泣いてしまう
・空回りをして、頑張り過ぎてしまうことがある
・体調が悪くても気がつかないなど、我慢をしてしまうことがある
・幹事などをよく任される
・人を褒めたり、認めたりすることが好き
・悩みをよく相談されるが、自分の悩みを打ち明けることが苦手
・コツコツ努力を積み重ねることは苦にならない
・視野が狭くなっていることに気づかないことがある
・人を尊敬する気持ちが強い
・困っている人がいると放っておけない

【9種】
・集中すると雑音が耳に入らなくなり、自分の内側に意識が向く
・人付き合いは上手にこなすが、基本的には他人に心を許していない
・気に入ると同じものばかりを食べ続ける
・凝り性で執着心があるため、こだわりが強過ぎると言われることがある
・共同作業が苦手。一度決めたら最後までひとりでやり抜こうとする完璧主義
・用意周到に準備をするよりも、その場で考えて行動をすることのほうが好き
・直感力が鋭く、冷静に客観的に物事を見てしまう傾向がある
・部屋全体を見渡せることに安心感を覚える
・サプライズをされることが苦手
・実際よりも、体が小さく見られることがある

【10種】
・ホームパーティーなど人をもてなすことが好き
・シリアスなドラマよりもたくさんの人が笑顔になれるドラマが好き
・誰にでも優しく平等に接することを心がけている
・人に裏切られたり、嫌われることへの抵抗感が強い
・自分の面倒を見てもらうことが苦手
・弱音をあまり吐けない
・華やかな姉御肌タイプに見られがちだが、
意外と天然だったり甘えん坊だったりする
・頼られると必要以上に世話を焼いてしまうことがある
・視野が広く観察力がある
・ハグ、タッチ、スキンシップなどをすると安心する

該当した項目が最も多かった体癖を見てみましょう!!

それが「貴方の属している体癖」である可能性が高いです。

ただし、状況によって結果が変わってくる時もあったりします。

だから時間が経過してから再び同じ設問に答えてみましょう。

それでも結果が変わらなければ、本来の性格だと言えます。

繰り返し自己分析することで、本当の性格が映し出されるわけですね。

まとめ

このように自分の体癖をチェックする方法はたくさんあります。

複数の方法を試してみるのがいいのではないでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です