れむろぐ
ヘアケア

外国人風カラーをブリーチなしで簡単に再現できる方法を教えます

外国人風カラー

最近、外国人風カラーというワードをよく耳にします。

ですが、具体的にどんなカラーなのか説明できる人は少ないのでは…?

日本人がイメージする外国人の髪色といえばブロンドヘアです。
ブロンドのような明るいカラーのことを指しているのでしょうか?

それとも黒髪以外は全部外国人風カラーということになるのでしょうか?

…気になることが多すぎるので、調査をしてみました。

外国人風カラーとは?

外国人のようなヘアカラーのことを外国人風カラーと呼ぶみたいです。

そのまんまじゃないの!!

外国人風カラーと普通のカラーにどのような違いがあるのかといいますと…

綿密に言うとアッシュ系やシルバー系のカラーのことを指していて、
透明感のある綺麗な仕上がりが特徴なんですって!!

アッシュ系やシルバー系は日本人では再現するのが難しいカラーです。

日本人だと再現が難しいカラー=外国人風カラーなのかもしれませんね。

外国人風カラーのスタイル

外国人風カラーといっても様々なスタイルがあります。

自分好みのスタイルにチャレンジしてみるといいでしょう。

普段とは一味違ったオシャレを楽しむことができますよ。

ハイライト

外国人風カラーのスタイルの代表例がハイライトでしょう。

ハイライトを入れるだけで外国人っぽい大人びた雰囲気になります。

ちなみに私は若い頃に黒髪に赤色や金色のメッシュを入れていたことがあります。

しかし、今回はそのような奇抜さを追求したデザインではなく、
自然で大人っぽい仕上がりになることが目標としているので、
ベースカラーはハイライトに近づけた方がいいでしょうね。

グラデーション

グラデーションカラーも外国人風カラーの一つです。

グラデーションカラーとは根元から毛先にかけて、
色合いが変化していくカラーのことを言います。

グラデーションを入れるだけでオシャレ度が一気に上がりますよ。

どんな色を入れるかで雰囲気が変わるのも面白いです。
これぞ外国人風カラーの真骨頂だと言えるでしょう。

少し前にグラデーションカラーがトレンドになっていたので、
街中でグラデヘアの女性の方を見かけることも増えた気がします。

私も一度グラデーションカラーをやってみたいのですが、
男性でやっている人ってあまりいませんからねえ…

明るいカラーも暗いカラーも実現可能

外国人風カラーと聞くと、明るい髪色を想像するかと思います。

ブリーチを使わないと実現できない色のイメージが強いからでしょう。

ですが、暗めのカラーも充実しています。

あらかじめブリーチをした上で暗めのカラーを入れることで、
このような暗めの外国人風カラーも再現できるのです。

ブリーチなしで外国人風カラーを実現する方法

「外国人風カラーをやってみたいけど、ブリーチ必須なんでしょ?」

「ブリーチをすると髪の毛が痛みそうだから無理…!!」

このように諦めている方も多いのではないでしょうか?

しかし、最近はヘアカラー剤も進化を遂げてきています。

・イルミナカラー
・アディクシーカラー

これらは青色の色味が強いヘアカラー剤となっております。

・ツヤツヤで透明感のある仕上がりになる
・髪へのダメージを軽減することができる
・髪の赤みを消すことができる

…という特徴があり、日本人の髪色でも綺麗なアッシュに仕上がります。

つまり、イルミナカラーやアディクシーカラーを使用することで、
ブリーチなしで簡単に外国人風カラーが実現できるわけです。

イルミナカラー

イルミナカラーが登場した時は衝撃を受けました。

青系統のカラーに比重が置かれていたからです。

このイルミナカラーは私が実際に体験しています。

イルミナカラー「スターダスト」
イルミナカラーの新色「スターダスト」で簡単にグレージュカラーを実現できる!?少し前にイルミナカラーの新色が登場したので試してきました!! 20代半ばから20代後半辺りはずっと黒髪だったのですが、 数年前か...

特に「スターダスト」と「オーシャン」がおすすめです。

ブリーチなしでグレージュカラーが実現できましたからね。

アディクシーカラー

アディクシーカラーも寒色系カラーのラインナップが充実しています。

アディクシーカラー
アディクシーカラーの「グレーパール」で外国人風の髪色になれる!?最近、アディクシーカラーというヘアカラーが気になっています。 私は地方のヘアサロンの情報を調べていた時に知ったのですが、 Ins...

こちらは私の行きつけの美容室では扱っていないので、
まだ試していません。(でも、一度やってみたい…!!)

個人的に「グレーパール」と「コバルトブルー」をやってみたいです。

青、紫、灰などの寒色系カラーの豊富さに魅力を感じました。

美容室によって取り扱っていない店舗も存在します。

だから予約する前に下調べしておいた方がいいでしょうね。

まとめ

今回は外国人風カラーについてまとめました。

ブリーチをせずに外国人風カラーをやってみたい!!
…という方はイルミナカラーやアディクシーカラーで、
アッシュ系の色味をオーダーするといいでしょう。

今までと違うヘアカラーを体験できること間違いなしですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です