れむろぐ
ダイエット

デッドバグという最強の腹筋強化トレーニング

腰を痛めずに腹筋を鍛えたい…

自宅で気軽に体幹トレーニングをしたい…

トレーニングを始めたけどすぐに挫折してしまう…

そんな人におすすめの体幹トレーニングがあります。

それは「デッドバグ」という方法です。

簡単に取り組むことのできるトレーニング方法として有名ですが、
一体、どのような内容のトレーニング方法なのでしょうか?

デッドバグとは?

デッドバグとは、体幹を鍛えられるトレーニング方法です。

仰向けになって手足を上げたりする下げたりする動きが特徴です。

ちなみにデッドバグを訳すと「死んだ虫」という意味になります。

なんちゅ~名前だよ…

動作がひっくり返った虫が手足を動かす様子に似ているので、
このような変な名前がついてしまったみたいです。

でも、効果は絶大なので実践しておくことをおすすめします。

デッドバグのメリット

まずは、デッドバグを行うことで得られるメリットを紹介していきます。

腹筋を鍛える効果がある

デッドバグの最大のメリットは腹筋を鍛える効果があるところです。

そのカギは、このトレーニングの動作にあります。

仰向けになって手足を動かすことで腹筋を刺激して、
全身の筋肉を引き締めることができるというわけです。

しかも従来の筋トレでは鍛えにくい部分も鍛えることができるので、
筋トレよりも効果的なトレーニングだと言ってもいいでしょう。

自宅で気軽に実践できる

デッドバグは自宅で簡単に始めることができます。

ジムに通わなくても実践することができますし、
専用のマシンなどを購入する必要もありません。

隙間時間を利用して実践できるのも最高です。

・テレビを見ながらデッドバグ
・ラジオを聴きながらデッドバグ

…というように他のことをしながら気軽にできるのはいいですね。

だから途中で挫折することも少ないのではないでしょうか。

腰痛予防効果がある

デッドバグは「腰への負担が少ない腹筋」とも言われています。

だから腰痛で腹筋をするのが難しい人でも実践することができます。

さらに腰痛の予防にも効果があるともされているので必見です。

体幹や腹筋をしっかりと鍛えられるトレーニングなので、
足腰の強化にも繋がって腰痛改善ができるというわけですね。

ダイエット効果がある

デッドバグを続けていくと、筋肉量を増やすことが可能です。

筋肉量を増やすことは、基礎代謝のアップにも繋がります。

基礎代謝が上がることで、以下のような美しい体質になっていきます。

・血流が良くなる
・新陳代謝が活発になる
・脂肪を燃焼しやすい体になる

つまり、デッドバグはダイエット効果にも期待できるというわけです。

デッドバグのやり方

デッドバグの具体的なやり方をメモしておきます。

1.仰向けになる
2.天井に向けて両手を伸ばす
3.両脚を直角に曲げて浮かす
4.息を吐きながら右手と左足をゆっくり下ろす
5.息を吸いながら左手と右足で同じ動作を行う

誰でも簡単なトレーニング方法ですが、注意点があります。

それは「手足を素早く動かさない」「腰が浮かないようにする」という点です。

デッドバグはゆっくりと丁寧に行うトレーニングなのです。

デッドバグを学べるYouTube動画

YouTubeにはデッドバグの動画が多数アップロードされています。

特に中川裕喜さんの公開している「デッドバグ実践動画」が分かりやすかったです。

こちらの動画もおすすめです。

さわやかなお兄さんがデッドバグのやり方を教えてくれます。

やり方について説明した文章だけ読んでもピンと来ないかと思います。

なので、このような動画を見ながら実際にやってみるのが早いでしょうね。

まとめ

デッドバグは誰でも簡単にできるトレーニング方法なので、
トレーニング初心者の人にもおすすめします。

筋トレよりも効果的なトレーニング方法だと分かったのも大きいですね。

自宅で筋トレ以外のトレーニングをして身体を鍛えたい!!

そんな人はデッドバグを試してみるといいのではないでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)