れむろぐ
グルメ

厚切りとんかつよし平「熟成180gロースかつ膳」はほんのりピンクで美味だった

厚切りとんかつよし平の外観

昨年、厚切りとんかつよし平が和歌山市内に出店してきました。

よし平といえば田辺市にしかありませんでしたが、
ついに和歌山市内にも進出してきましたか。

確かここは前にカフェっぽいお店があった場所ですね。

場所は自宅から結構近い…これは行くしかないでしょう!!

胡麻とソースの組み合わせが最高

とんかつ店では最初に行わなければならない儀式があります。

それは…すり鉢の胡麻をすり潰しておくことです。

厚切りとんかつよし平「胡麻」

心を無にして胡麻をすり潰すことをおすすめします。

そうすることで精神力を高められるような気がするのです。

胡麻をすり潰す作業を終えたらソースを入れて合わせます。

厚切りとんかつよし平「胡麻ソース」

胡麻とソースの組み合わせは強い!!これだけでも十分美味しそうですもんね。

ソースは甘口か辛口の2種類があるので好きな方を選びましょう。
(ちなみに私は甘口ソースを選びました)

とんかつは厚切りでほんのりピンク色

しばらく待っていると、注文したとんかつが届きました。

厚切りとんかつよし平「熟成180gロースかつ膳」1 厚切りとんかつよし平「熟成180gロースかつ膳」2

見よ!!この分厚さ!!

厚切りの名に恥じない分厚さです。

ヘヴィーかと思いきや、意外とサクサク食べることができました。

そして、とにかく柔らかい!!ここまで柔らかくできるのか?
…と言いたくなるほど柔らかい肉質でした。

厚切りとんかつよし平「熟成180gロースかつ膳」3

そして、この切れ端の脂身の多い個所は最高でしたね。

写真ではイマイチ分かりにくいかもしれませんが、
肉の中心部分がほんのりピンク色になっているのです。

少し時間が経つと余熱で火が通ってくるので問題ないみたいですよ。

これがベストな揚がり具合なのだそうです。

ご飯と味噌汁はおかわり自由

とんかつだけでなく、ご飯と味噌汁もハイクオリティです。

ご飯は新潟コシヒカリ十穀米を選べるようになっています。

私は新潟コシヒカリを選びました。

ご飯は昔ながらのかまどで炊き上げているのだそうです。

炊き立てホカホカで柔らかい!!

他のチェーン店のご飯よりも美味しく感じました。
はっきり言ってご飯目当てに来店したくなるレベルです。

そして、味噌汁はなめこわかめを選べるようになっています。

味噌汁の王道はわかめでしょ!!…というわけでわかめを選びました。

厚切りとんかつよし平「味噌汁」

赤だし風味の味噌汁で、わかめの他にはネギと麩が入っていました。

とんかつ以外(ご飯、味噌汁、キャベツ、漬物など)は、
おかわり自由となっているのも必見ですよ。

厚切りとんかつよし平の主なメニュー

最後に厚切りとんかつよし平のメニューについてまとめてみることにしました。

・熟成ロースかつ膳
・熟成とろロースかつ膳
・熟成ひれかつ膳
・ネギみそロースかつ膳
・ネギみそひれかつ膳
・和風おろしロースかつ膳
・和風おろしひれかつ膳
・ぷりぷり海老フライ膳
・彩りレディース膳
・よし平お楽しみ膳

他にもいろいろあるのですが、主なメニューを抜粋しました。

主力メニューの熟成ロースかつ膳は150g、180g、240g、300gの4種類があります。

自分の食べたい量を選ぶといいでしょう。

個人的に「熟成とろロースかつ膳」が気になりますね。

とろ…豚トロという部位がありますが、そこを使用するのでしょうか?

ただでさえ脂っこい部分をさらに油で揚げる…
めちゃくちゃ脂っこい料理になりそうな予感がします。

次に来店する時は是非注文してみたいですね。

まとめ

よし平の厚切りとんかつはとってもジューシーで柔らかかったです。

他のチェーン店と比べると、やや高級志向のとんかつ店だという印象を受けました。

私は貧乏舌なので何でも美味しいと感じるタイプですが、
さすがに安く食べられるようなチェーン店とのレベルの違いは分かります。

勿論、安いお店のとんかつも大好きなんですけどね(笑)

たまには自分へのご褒美によし平へとんかつを食べに行くのもいいでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です