れむろぐ
ヘアケア

縮毛矯正でくせ毛ヘアからサラサラストレートヘアに即イメチェンできた

縮毛矯正で実現したストレートヘア

くせ毛だとサラサラのストレートヘアに憧れますよね。

まず、くせ毛って悩みが非常に多いのです。

特に夏場は湿気で髪にうねりが生じやすくなりますし、
汗をかいた時なんて悲惨なことになってしまいますからね…

そんな時は思い切って縮毛矯正をかけてみるのもいいでしょう。

髪の毛がサラサラストレートヘアに生まれ変われば、
くせ毛に関する悩みなど全て解決できますからね。

縮毛矯正とストレートパーマの違い

縮毛矯正とストレートパーマってどんな違いがあるのだろう…?

縮毛矯正は髪の毛を直毛の状態へ変化させる技術です。

一方のストレートパーマはパーマを元に戻すためのメニューなので、
強烈なくせ毛を矯正するのには向いていないとされています。

・縮毛矯正:縮れ毛やくせ毛をストレートにしたい!!
・ストレートパーマ:パーマをかけた髪を元の状態へ戻したい!!

…というように状況によって使い分けるといいでしょう。

縮毛矯正のメリット

縮毛矯正をすることで得られるメリットは多いです。

ストレートヘアを簡単に実現できる

学生時代(※10年以上前)に縮毛矯正をかけた時の写真です。

施術してもらう前はこのようにクセの強い髪の毛ですが…

縮毛矯正をかける前の髪型

縮毛矯正をかけた後はサラサラストレートヘアに!!

縮毛矯正をかけた後の髪型

うねりやごわつきが全く気にならなくなります。

見栄えが良くなるのも大きいでしょう。

ヘアケアが楽になる

髪の毛が崩れなくなるのも大きなメリットでしょう。

くせ毛が気になっていた頃はヘアアイロンで治していました。

しかし、縮毛矯正をかけた後は何もしないで、
直毛状態を保つことができるようになったので、
ヘアアイロンで整える必要もなくなりました。

縮毛矯正のデメリット

続いて、縮毛矯正のデメリットについても言及しておきます。

値段が高い

縮毛矯正はヘアカラー以上に値段が高いです。

大体1万5000円くらいを目安にしておくといいでしょう。

ただし、店によっては1万円以下で施術してくれるところもあるので、
ホットペッパービューティーなどでチェックしておくといいでしょう。

時間がかかる

縮毛矯正の効果は半永久的に持続すると言われています。

しかし、新しく伸びてきた部分には効果が発揮されないので、
定期的(半年に1回くらいがおすすめ)にかける必要があります。

ストレートヘアを保つには費用も手間もかかるというわけです。

髪の毛にダメージを与える

縮毛矯正は髪の毛へのダメージも与えるので注意が必要です。

特にヘアカラーと同時に行った場合、負担も倍増してしまいます。

トリートメントなどでケアすることで痛みを軽減できますが、
「どうしても痛みが気になる」…という人はヘアカラーは行わず、
縮毛矯正だけ施術してもらうといいでしょう。

自宅で縮毛矯正はできるのか?

楽天やAmazonなどで市販の縮毛矯正剤が販売されているのを見かけます。

楽天だと「ミルボン ネオリシオ 縮毛矯正剤 1剤 400g & 2剤800g」
という商品の人気が高く、口コミレビュー数は3000件以上もあります。

縮毛矯正剤を試したレビュアーの写真も投稿されていました。

縮毛矯正を自宅でできる時代になったとはね…これは驚きました。

メリットとデメリットをチェックしておきましょう。

メリット

・自宅で実践可能
・値段が安い
・細かい調整が可能

デメリット

・手間がかかる
・失敗するリスクがある

これを自分でやるとなると苦労しそうですが、
やっているうちに慣れてくる可能性もあるので、
一度実践してみるのもありかもしれませんよ。

まとめ

今回は縮毛矯正についてまとめました。

縮れ毛やくせ毛をストレートにできるのは魅力的ですね。

・全体的にくせ毛を治したい人:全体的な縮毛矯正
・前髪だけストレートにしたい人:部分的な縮毛矯正
・美容室に通うのが面倒だという人:市販の縮毛矯正剤

自分に合った方法を試してみるといいでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です