れむろぐ
雑記

2017年に龍神村の秋祭りへ行った時の話

龍神村「荒島神社の秋祭り」1

2017年の11月、父親の地元である和歌山県龍神村の秋祭りに参加してきました。

調べてみたところ「荒島神社の秋祭り」と言われているみたいです。

2年前の話なので記憶を思い出しながら書いていきます。

この祭りの写真や動画は全てスマホで撮影したのですが、
縦方向に撮影するというミスをやらかしてしまったせいで、
複数の写真を無理矢理合成することとなりました。

ブログ画像が縦長になってしまいますからねえ…

そのせいかめちゃくちゃ画質が悪くなっております。

祭りが始まる前の風景

到着すると祭りがまだ始まっていない段階で静まり返っていました。

龍神村「荒島神社の秋祭り」2

屋台の店員さんが準備をしているくらいです。

ハンドスピナーの屋台があります。これは時代を表していますね。
確かにこの時にハンドスピナーが流行ったような気がします。
最近はてっきり聞かなくなりましたが…(笑)

今年開催される時はタピオカになっているのかな?

あと、後ろのショベルカーが気になってしかたありません。
祭りの会場にこんなものが映るとは…シュールですね。

この時はあまりにも殺風景すぎて「本当に人が集まるんかいな…?」と思いました。

祭りの屋台その1「クレープ」

本格的に祭りがスタートする前に屋台を制覇することにしました。

まずは甘い物が食べたいなあ…ということでクレープ屋さんに突撃!!

龍神村「荒島神社の秋祭り」3

ちなみに前にいる女性二人は身内です。(※右側が娘で左側が母親)

前に並んでいるおじさんの後に並んでクレープを購入することにしました。

店員のお姉さん(右側の灰色の服を着た子)、結構可愛らしかった記憶があります。
今思えば話しかけときゃよかったな…惜しいことをしましたわ。

龍神村「荒島神社の秋祭り」4

写真で確認できる限り、クレープのメニューは以下のようなものがありました。

・生クリームバナナミルク(400円)
・生クリームバナナストロベリー(400円)
・生クリームイチゴチョコ(400円)
・生クリームバナナブルーベリー(400円)
・生クリームバナナチョコ(400円)
・生クリームキャラメルバナナ(400円)
・生クリームイチゴバナナチョコ(500円)
・生クリームバナナチョコカスタード(800円)
・ツナサラダ(500円)

私は「生クリームバナナミルク」を選びました。

龍神村「荒島神社の秋祭り」5

クレープにチョコレートソースってベタなんですけど、
練乳を入れるのは珍しいような気がするんですよね~…
美味しく頂けたので満足です。

祭りの屋台その2「りんごあめ」

続いては祭りならではの色鮮やかで可愛い物が撮りたい!!
…ということでりんごあめの屋台へ向かいました。

「りんごあめ」という屋台ですが、ブドウやみかんの飴もあります。

龍神村「荒島神社の秋祭り」7

…結局、ブドウの飴を買うというね(笑)

りんごあめにした方が画になったのにこれを選んだということは、
食べやすさを最優先してしまった感がありますね。

祭りの屋台その3「射的ゲーム」

食べてばかりではまずいのでゲームにもチャレンジしました。

龍神村「荒島神社の秋祭り」8

宙に浮いたう〇この飾りがとっても魅力的です。

子供心を分かっていますね。子供はう〇ことち〇こさえ出しときゃ喜ぶんですよ。

この屋台は射的ゲームで子供たちに絶大な人気を誇っていました。
店のお兄さんもめちゃくちゃノリが良くて楽しかったです。

複数回チャレンジしたので何回か当たったのですが、
獲得した景品は微妙な代物ばかりでした。

ゲームでGETした微妙な景品たち

まず、一つ目は素っ頓狂なおもちゃの眼鏡です。

祭りの景品「素っ頓狂な眼鏡」」9

「せっかくだからかけてみたら?」と促されて実際にかけてみたのですが、
思いっきり滑ってるような気がする…いや、絶対滑ってるでしょ。

最終的に服に装着するという形に落ち着いたのですが、これはこれで滑稽だなあ…

日常で使い道のないアイテムであることには間違いないでしょうね。

ハンドスピナーも大量にGETしたのですが、大して面白くないので写真はカットします。

そして、極めつけはこちら!!

祭りの景品「大泉逸郎のポスター」

演歌歌手・大泉逸郎のポスター!!

他のポスターもちらっと見えたのですが、昔の演歌歌手が多かった気がします。

ポスターの人選、謎すぎやしませんか?
子供たちに人気の高い店でこれはないでしょ…

利用用途がないので置いて帰ったのですが、最終的にどうなったかというと…

(父方の)祖父母の家の旧トイレに飾られることとなりました。

神輿の登場で賑わう

屋台で遊んで時間を潰していると…徐々に人が集まってきました。

龍神村「荒島神社の秋祭り」9

さあ、盛り上がってまいりました!!

田舎の過疎地にも関わらず、親子連れが多く来ていたのが印象的でした。

でも、やっぱり後ろに映るショベルカーが気になってしまいますね。

龍神村「荒島神社の秋祭り」10

メインの神輿は大人(屈強な男たち)が担いでいたのですが、
子供たちも小さな神輿を担いでいました。これは微笑ましかったです。
…というかショベルカー自重しろ!!

龍神村「荒島神社の秋祭り」11

祭りって老若男女問わず盛り上がれるので最高ですね。
こういうみんなが笑顔になれる場って大事だと思います。

肝心の神輿が分かりづらい写真ばかりになってしまったのは残念かも。

スマホでビデオも撮影したのですが、途中で容量オーバーになるというね…

デジカメを用意しておいた方がいいのかもしれませんね。

まとめ

祭りに参加したのはかなり久しぶりだったのですが、
予想以上に楽しめたような気がします。

祭りの魅力は日常生活を忘れられるところでしょう。

こういう感覚を取り入れることって重要だと思うのです。

ブログのネタも拾えますしね。

また機会があれば参加してみたいところです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です