れむろぐ
ソード/シールド

ポケモンシールドプレイ日記6「ジムの仕様が変わっていた」

ポケモンシールド「ジムリーダーとの戦い」

ポケモンといえばジムリーダーへの挑戦が不可欠です。

ジムリーダーを倒さずして、ポケモンマスターにはなれませんからね。

勿論、今作「ソード/シールド」にもポケモンジムはあるのですが、
明らかにこれまでのシリーズとは違っているところが多いです。

ジムの概念が変わったといっても過言ではないでしょう。

ジムチャレンジ開会式が行われる

まず「エンジンタウン」でジムチャレンジ開会式が開催されます。

ポケモンシールド「ジムチャレンジ開会式」1

・有力者の推薦状がないと参加できない
・参加者はユニフォームを着用する

…などジムチャレンジのハードルが少し上がっています。

主人公たちはコネで推薦状もらいました。コネがなければ参加は厳しいでしょう。

今までのシリーズだと誰でも参加できるようになっていましたからね。

「ポケモントレーナー=選手」みたいになっています。

ポケモンシールド「ジムチャレンジ開会式」2

ジムリーダーたちが登場すると、歓声が飛び交います。

やっぱりスターは違いますな~。

ポケモンシールド「ジムチャレンジ開会式」3

ゴーストタイプの使い手「オニオン」が気になりました。
犬神佐清の亜種か…?なかなか強烈なキャラクターです。

こいつが登場するのは最後の方でしょう。

こういう変人っぽいキャラに限って強敵だったりしますからね。

ポケモンシールド「ジムチャレンジ開会式」4

そして、挑戦者たちもスタジアムに降り立ちます。

序盤から何の苦労もせず、サッカー選手気分を味わうことができました。

まあ、ただ立っただけなんですけどね(笑)

ポケモンシールド「ジムチャレンジ開会式」5

開会式を終えて、外へ出ると集まった観衆たちから応援されます。

序盤でスター気分を味わえるとは…まだ駆け出しなのにね。

今までのシリーズでは一般人から応援されることなどなかったので、
かなり斬新です。ジムチャレンジが一大イベントになっているんですね。

「ターフタウン」に辿り着き、早速ジムへ入ろうとすると…

ポケモンシールド「ジムチャレンジ順番待ち」

他の参加者が順番待ちをしていて、入れなくなっています。

今作では「他にも参加者がいる」という面が強調されているわけですね。

ジムチャレンジにはミッションがある

ソニアからターフタウンのジムリーダー・ヤローのカードをもらうと、
都合よく「ターフスタジアム」に入れるようになっています。

ポケモンシールド「ターフスタジアム」

早速、ユニフォームに着替えることとなります。

さあ、試合開始じゃ!!

これまでのポケモンだといきなりジムリーダーと戦えましたが、
ソード/シールドでは各ジムごとにミッションが設定されていて、
それをクリアしなければなりません。

「ターフスタジアム」のミッションは…

ポケモンシールド「ターフスタジアムのミッション」1

「ウールーを牧草の置いているところまで追い込む」です。

ポケモンシールド「ターフスタジアムのミッション」2

ウールーはプレーヤーキャラに合わせた動きをします。

自分が前へ進めば、ウールーもそのまま前へ転がっていくのです。

これなら簡単に突破することができるな!!…と思いきや、
途中にいるワンパチに吠えられると、押し戻されてしまいます。

ポケモンシールド「ターフスタジアムのミッション」3

ジム内に配置されているトレーナーに勝利するとワンパチの動きが止まります。

だから先にトレーナーを倒しておくといいでしょう。

あがり症には地獄のジムリーダー戦

ミッションをクリアするとジムの奥にある扉が開き、
大勢の観客の集まっているスタジアムへ辿り着きます。

そこにジムリーダーのヤローが登場し、バトルが始まります。

ポケモンシールド「ジムリーダーのヤロー」

観客たちが見守る中、戦うことになるので熱いです。

でも、あがり症にはきついっすね…

現実世界で挑戦するとなると…私ならリタイアしそうです。

それ以前に現実世界で今の時期に開催したらバッシングされるか…

ジムリーダー戦ではポケモンのダイマックスが可能

ジムリーダーのヤローはくさタイプのポケモンを繰り出してきます。

最初にほのおタイプの「ヒバニー」を選んでいれば有利となりますが、
「メッソン」や「サルノリ」を選んだ場合は相性が良くないので苦戦します。

序盤に出てくる「ココガラ」を捕まえて育てておいて、
「アオガラス」へ進化させてから挑むといいでしょう。

ヤローは2匹目のポケモンを出してくると「ダイマックス」してきます。

ポケモンシールド「ヤローのダイマックス宣言」

こんなのされたら勝ち目がなくなるでしょ!!と思うわけですが…

実はこちらも「ダイマックス」できるシステムになっているのです。

ポケモンシールド「ダイマックスの説明」1 ポケモンシールド「ダイマックスの説明」2 ポケモンシールド「ダイマックスするアオガラス」1

このように「ダイマックス」というボタンが表示されるので分かりやすいです。

手持ちのポケモンを「ダイマックス」して応戦しましょう!!

ポケモンシールド「ダイマックスするアオガラス」2

「ダイマックス」すると技も変わっています。

ポケモンシールド「アオガラスのダイマックス技」

・ダイジェット
・ダイジェット
・ダイアタック
・ダイウォール

なんじゃこりゃ…技の説明もないからわけが分からんわ…
とりあえず攻撃技っぽい「ダイジェット」を選んどくか。

数発放つと、相手はあっさり沈みました。

タイプ的にこちらの方が有利ですからね。負けるわけないわな…
(こちらが「ひこう」タイプで、相手が「くさ」タイプ。)

ヤローを撃破すると「くさバッジ」を渡されます。

ポケモンシールド「ヤローに勝利する」1 ポケモンシールド「ヤローに勝利する」2

レベル25までのポケモンをつかまえられるようになった!!

ん…?いつもと違うぞ!!捕まえられるってどういうこと…?

そして、今まで通りわざマシンもくれます。

ポケモンシールド「ヤローに勝利する」3

わざマシン10「マジカルリーフ」でした。

必ず命中する技なので序盤は重宝するでしょう。

まとめ

ポケモン(ソード/シールド)でのジムチャレンジについてまとめました。

要点まとめ

・ジムはミッションをクリアしなければならない
・ジムリーダーはポケモンをダイマックスしてくる
・こちらもポケモンのダイマックスが可能

これまでのポケモンとは一味違うジムチャレンジでした。

特に「ダイマックス」ができたのが最高です。

いろんなポケモンを「ダイマックス」してみたいですね。

く~っ!!今後が楽しみになってきましたぞ。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です