れむろぐ
ソード/シールド

ポケモンシールドプレイ日記3「たんぱんこぞうとミニスカートがオサレ化していた」

ポケモンシールド「オサレなたんぱんこぞう」

ポケモンシールドのプレイ日記を書いておきます。

さあ、ここからが本当の冒険の幕開けです!!

まずはポケモン博士の家へと向かうことになるのですが、
その時にダンデからモンスターボールを20個もらいました。

20個もくれるとはさすがチャンピオンです。太っ腹ですね~。

2番どうろでは初登場のポケモンがたくさん登場します。

これはGETしておかなくてはな…!!

もらったモンスターボールでGETしまくっておきました。

トレーナーとの戦闘

道中ではトレーナーの前を通るとポケモン勝負を挑まれます。

これは今までのポケモンと全く同じですね。

でも、おなじみのトレーナーの雰囲気が刷新されていました。

ポケモンシールド「たんぱんこぞう」1

いきなりショタキター!!

最初にセーターを着た男の子が勝負を挑んできます。

なんてことにない光景ですが、思わぬ名称がついていました。

ポケモンシールド「たんぱんこぞう」2

その名は「たんぱんこぞう」!!

髪型も服装もこれまでの「たんぱんこぞう」とかけ離れています。

どっちかというと「おぼっちゃま」じゃないの…?

ただのショタじゃねえか。

そのまま進むと少女のトレーナーが待ち受けています。

ポケモンシールド「ミニスカート」1

かわいいと つよいは どうじに せいりつ します!!

これは名言ですね。

ポケモンシールド「ミニスカート」2

これは予想通りの「ミニスカート」でした。

こちらもシリーズではおなじみのトレーナーですが、
これまでと比べて若干大人びているような気がします。

ポケモンシールド「ミニスカート」3

何故か台詞の語尾が「ぞ」とボーイッシュで、
まさかのギャップ萌えをぶちこんできました。

たんぱんこぞうとミニスカートまで近代化していたとはね…

初代からプレイしていれば違和感ありまくりではないでしょうか。

ピカブイをプレイしていた場合はピカチュウorイーブイが貰える

ダンデからジムリーダーへの「すいせんじょう」をもらった後、
電車に乗ってエンジンシティへ向かうこととなるのですが、
線路内でウールーが居座っていたので途中の駅で降ろされます。

駅の改札口付近にいる女の子と男の子に話しかけてみると、
ピカチュウかイーブイをもらうことができます。

ポケモンシールド「ピカチュウをもらう」1 ポケモンシールド「ピカチュウをもらう」2
もらえるポケモン

・Let’s go ピカチュウをプレイしていればピカチュウ
・Let’s go イーブイをプレイしていればイーブイ

私はピカチュウバージョンをプレイしていたので、
ピカチュウをもらいました。これは嬉しいね!!

だけど今回は新種のポケモンでパーティ編成をしたいので、
このピカチュウはパソコンへ預けておくことにします。

ポケモンシールド「ピカチュウをもらう」3

「ダイマックス」という単語も飛び出してきました。

やはり、これがソード/シールドのキーとなってくるのでしょうか…?

ワイルドエリアでは新ポケモン「アマカジ」をGET

駅を出ると広大なワイルドエリアが広がっていました。

まるで「ゼルダの伝説~時のオカリナ~」のハイラル平原みたいです。

ワイルドエリアはその名の通り、重量級のポケモンも登場するのですが、
捕まえるのに苦労しそうなので小さいポケモンだけGETしておくことにします。

ポケモンシールド「アマカジ」1

「アマカジ」というポケモンをGETしておきました。

ポケモンシールド「アマカジ」2 ポケモンシールド「アマカジ」3

あら、可愛い。

これは進化したら化けそうな気がします。

ワイルドエリア時点でのパーティ編成

最後に現在のパーティ編成を載せておくことにします。

ポケモンシールド「最初の段階でのパーティ編成」

・メッソン(みずタイプ):LV12
・ココガラ(ひこうタイプ):LV10
・クスネ(あくタイプ):LV9
・ワンパチ(でんきタイプ):LV8
・サッチムシ(むしタイプ):LV7
・アマカジ(くさタイプ):LV10

パーティはソード/シールドで初登場したポケモンのみを加えています。

スタートしたばかりなのでまだまだレベルは低いです。

・進化後の姿を想像できない。
・どんな技を覚えるかも分からない。

…ということもあり、実力も未知数でしょうね。

まとめ

今回の流れを簡単にまとめておきます。

要点まとめ

・たんぱんこぞうとミニスカートも近代化していた。
・ピカブイをプレイしていればピカチュウorイーブイがもらえる。
・全て新種のポケモンでパーティ編成をした。

初登場のポケモンたちは果たしてどんな姿に進化するのでしょうか?

これは楽しみすぎてワクワクが止まりませんぞ。

今回立ち寄ったワイルドエリアでは新要素が導入されていたので、
次回にゆっくりと書いていくことにします。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です