れむろぐ
ポケモン

ポケモンシールドプレイ日記1「ライバルキャラのホップ=ドM説」

ポケモンシールド「ライバルキャラ(ホップ)はドM」

2019年11月にポケモンの新シリーズ「ソード/シールド」が発売されました。

12月に購入していたものの開封すらしていなかったというね…

せっかく購入したのに未だにプレイしていないのはまずい!!
…というわけで重い腰を上げてようやくプレイをスタートしました。

今回からは定期的に進行状況などを書いていくことにします。

開封してみた

ついに通販で購入したポケモンを開封しました。

ポケモンシールドのパッケージ1 ポケモンシールドのパッケージ2

今回のポケモンはソードシールドの2種類があるのですが、
私はシールドの方を選びました。

何故シールドを選んだかというと…

ドMだから。

その一言に尽きるでしょう。

そして、このような説明書が挟まれていました。

ポケモンシールド「キョダイマックスできる特別なニャース」

「キョダイマックスできる特別なニャース」がもらえるんですって。

・「キョダイマックスとは?」
すべてのポケモンは、特定の場所でバトルしている時に、ダイマックスして巨大化することができます。なかには、大きさだけでなく姿も変化する”キョダイマックス”できる特別なポケモンもいるのです。

「よ~し、受け取るぞ~!!」と思ったものの、
受け取り期限は2020年1月15日の23:59まで…

とっくに過ぎとるやないか~い!!

プレイをスタートするのが遅くなりすぎましたね。

グラフィックが進化していた

まず、8種類の中から主人公のアバターを選択します。

ポケモンシールド「主人公のアバター選択画面」1 ポケモンシールド「主人公のアバター選択画面」2

今回はブロンドヘアーの男の子を選びました。

最初は主人公の友人であるホップが自宅を訪ねてくるシーンから始まります。

ポケモンシールド「おニューのスマホ」

登場キャラクターも当たり前のようにスマホを使っています。
スマホ社会だということを痛感させられますね。

…というかおニューという単語を久しぶりに聞いたような気がします。
今時、おニューなんて言わへんやろ~…

さあ、冒険の始まりです!!家の外へ出てみましょう!!

ポケモンシールド「ハロンタウン」1

家がめちゃくちゃオシャレでびっくり!!
こんな家に住んでみたいっすわ~。

グラフィックも奥行きがあって綺麗です。

ポケモンシールド「ハロンタウン」2

もはや、昔のポケモンとは別物ですね。

勿論、未だに変わっていないポイントもあります。

ポケモンシールド「かがくのちからってすげー」

かがくの ちからって すげー!

初期からの名セリフは健在なんですね。

主人公の相棒は水タイプのメッソン

ホップの兄であるチャンピオン「ダンデ」からポケモンをもらうことに。

以下の3種類の中から選べるようになっています。

・メッソン(水タイプ)
・ヒバニー(炎タイプ)
・サルノリ(草タイプ)

私は水タイプのメッソンを選びました。

ポケモンシールド「メッソンを選択」1 ポケモンシールド「メッソンを選択」2

ポケモンソードシールドの特集が組まれている雑誌を読んだのですが、
パートナーにメッソンを選んだトレーナーが一番多いのだそうです。

メッソンの時:泣き虫で臆病な性格。守ってあげたい存在。
進化後:屈強な雰囲気になって逆に頼れる存在になる。

このギャップにやられたという感想が目立っていました。

みんな考えることは同じなのね…

ライバルのホップは水に弱いヒバニーを選んだ

ライバルは草タイプのサルノリを選択!!…と思いきや、
なんと炎タイプのヒバニーを選びました。これは予想外でした。

ポケモンシールド「ヒバニーを選ぶホップ」

でも、これがベストでしょう。

ホップにはヒバニーが一番合っているような気がしますしね。

余ったサルノリは再びダンデに拾われることとなります。

ポケモンシールド「ダンデに拾われるサルノリ」1 ポケモンシールド「ダンデに拾われるサルノリ」2

2人に選ばれなかった時のサルノリはかなり寂しそうにしていました。
最初に選ばれないポケモンの気持ちが分かったような気がします。

そして、ホップはポケモン勝負をしかけてきます。

ポケモンシールド「ホップが勝負をしかけてきた」

1匹目のポケモン(ウールー)を撃破すると、
メッソンが都合良くみずでっぽうを覚えました。

ポケモンシールド「メッソンのレベルアップ」 ポケモンシールド「メッソンはみずでっぽうを覚えた」

2匹目のヒバニーはみずでっぽうで瞬殺!!

ポケモンシールド「ヒバニーに勝利したメッソン」 ポケモンシールド「主人公を絶賛するホップ」

すごいなオマエ!アニキがポケモンをゆずったのもわかるぞ!

いや、お前が相性の悪いポケモンを選んだからだろ。

まさかホップってドMなのか…?

まとめ

ポケモンシールドをプレイしてみた感想をまとめると…

要点まとめ

・新システム「キョダイマックス」が気になる。
・グラフィックが鮮明になり、奥行き感もリアルに。
・自分が水タイプのポケモン(メッソン)を選ぶとライバルは炎タイプのポケモン(ヒバニー)を選んだ。

とにかく新しい要素が満載でワクワクしてきました。

ただ、ゲームを始めるのが遅くなりすぎたのが痛いです。

キョダイマックスできる特別なニャースがもらえるはずだったのですが、
とっくに受け取り期限が切れていた…という悲惨な末路を遂げました。

やはり、スタートダッシュが出遅れるとろくなことがないですな。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です