れむろぐ
県内のお店&施設

海南市にあるレトロな本屋さん「オールドファクトリーブックス」で非日常空間を満喫!!

書店「オールドファクトリーブックス」の店内

和歌山県海南市船尾166にある旧田島うるし工場(登録有形文化財)は、
複数のアーティストが共同で運営するアートスタジオとしても活用されていて、
定期的にアート作品の展示会などのイベントが開かれています。

この建物の2階には「オールドファクトリーブックス」という本屋さんがあります。

一体、どのような本屋さんなのでしょうか?

書店「オールドファクトリーブックス」の詳細

書店「オールドファクトリーブックス」は古い工場の本屋さんという。

書店「オールドファクトリーブックス」の店内

店主の助野彰昭さんは海南市に隣接する紀美野町に家族と共に住んでおり、
平日は会社勤めをしているため今のところ営業は土曜日のみとなっています。

お店の入り口には妻のあずささんの描いたイラストが展示されています。

書店「オールドファクトリーブックス」の入り口に展示されているイラスト

店主の助野さんが若い頃に海外旅行をしていろいろな国を巡った経験を活かして、
海外の暮らし、海外の料理、旅をテーマとした本をメインに取り扱っています。

書店「オールドファクトリーブックス」で取り扱っている本

そして、助野さんはこのように語っていました。

「若い頃に近くの本屋さんで多様な本を手に取って、
自分の礎として未来を切り開いてきたような気がするので、
若い人にいろんな価値観を提供できるような本屋にしていきたい。」

本を読んでいろいろな国の暮らしを理解することで、
多種多様な価値観を吸収できるように感じました。

妻のあずささんは絵本「うみのハナ」を出版

妻のあずささんはイラストレーターとして活動しており、
今年2月に初となる絵本「うみのハナ」を出版しています。

すけのあずささんの絵本「うみのハナ」1 すけのあずささんの絵本「うみのハナ」2

和歌山市雑賀崎市の理髪店を舞台にある家族の物語が描かれていて、
雑賀崎地区の伝承である「ハナフリ」について紹介されています。

「ハナフリ」とは春と秋の彼岸の中日になると、
海に沈む夕日が花が降っているように見える現象です。

優しい色使いで読む人の気持ちを和ませてくれること間違いなしですね。

あずささんはこの絵本10冊を和歌山市に寄贈しています。

絵本は以下の場所に配布される予定とのことです。

・和歌山市民図書館
・雑賀崎小学校
・雑賀崎地区のコミュニティセンター

オールドファクトリーブックスや県内の戸店では、
販売もされているので購入するのもいいでしょうね。

4月から5月にかけてこの絵本の原画展が開かれるとのことです。

すけのあずささんの絵本原画展

「うみのハナ」の世界観を満喫したい方は行ってみてはいかがでしょうか?

カフェ「そうげん堂」の詳細

同じ建物の一角にはカフェ「そうげん堂」があります。

カフェ「そうげん堂」の店内

レトロな雰囲気の中、ゆっくりとデザートやランチを楽しむことができます。

提供されるプレートランチのメニューは月替わりとなっており、
今月は「チキンカツのオーロラソース添え」となっております。

カフェ「そうげん堂」のプレートランチ

和歌山県産の季節の野菜を使ったサラダがついてくるのもいいですね。

営業は水曜日から土曜日までの4日間となっています。

カフェ「そうげん堂」の営業日

「オールドファクトリーブックス」でお気に入りの一冊を見つけて、
「そうげん堂」でゆっくり読書する…まさに最高の組み合わせですね。

「オールドファクトリーブックス」の店舗情報&マップ

「オールドファクトリーブックス」の店舗情報&マップです。

〒642-0001 和歌山県海南市船尾166 旧田島うるし工場内

海南郵便局の近くにあるので分かりやすいはずです。

「そうげん堂」の店舗情報&マップ

「そうげん堂」の店舗情報&マップです。

〒642-0001 和歌山県海南市船尾166 旧田島うるし工場内

「オールドファクトリーブックス」と同じ建物内にあります。

まとめ

「オールドファクトリーブックス」と「そうげん堂」についてまとめました。

どちらも登録有形文化財を生かしたレトロな雰囲気が魅力的ですね。

非日常的な空間を満喫したい方は行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)