れむろぐ
イベント情報

和歌山市で猫グッズを展示&販売するイベント「猫パンチ」が開催中!!

「moco moco museum」で開かれる催し

和歌山県和歌山市島崎町の飲食店街・じゃんじゃん横丁にある
ギャラリーを併設した飲食店「moco moco museum」で、
「猫パンチ」という催しが開かれています。

「moco moco museum」で開かれる催し

「猫パンチ」…猫好きとしては興味をそそるイベントの名前ですね~。

一体どのようなイベントなのでしょうか?

「猫パンチ」の催しの詳細

「猫パンチ」では猫をモチーフとした絵画やグッズを展示・販売しています。

「猫パンチ」で展示されている絵画やグッズ1

この催しでは11人ものアーティストが手がける作品を楽しむことができます。

猫ちゃんデザインのマスクチャームが印象的です。
(マスクチャームとはマスクに着けられるバッジのことです。)

「猫パンチ」で展示されている絵画やグッズ2

めちゃくちゃ可愛いです!!

今やマスクは必須アイテムとなっていますので、
猫好きならこれでアピールするのもいいでしょうね。

そして、猫ちゃんのイラストも展示されていますよ~。

「猫パンチ」で展示されている絵画やグッズ3

可愛い展示物で溢れています。

猫ちゃん好きにはたまらない空間となっております。

「moco moco museum」のオーナーの人物像

「moco moco museum」オーナーのmocomocoさんこと岡本智子さんも、
「猫パンチ」で作品を提供しているアーティストの一人です。

じゃんじゃん横丁で開かれたイベントに参加したことがきっかけとなり、
依頼を受けて横丁の飲食店の壁面に絵を描くなどの活動を開始し、
3年前には横丁内に店をオープンしたんですって!!

mocomocoさんが手がけた飲食店の外観です。

「じゃんじゃん横丁」の飲食店の壁面のイラスト

ファンタジーな世界観で、まるで夢の中にいる気分になりますね。

町を華やかにしていくアーティスト…凄い!!の一言です。

「cafe MURO」では写真の部が開催される

また、紀の川市の桃山町「cafe MURO」では催しの写真の部が同時開催されています。

「猫パンチ」写真の部も開催中

「moco moco museum」「cafe MURO」で行われる催しで得た収益の一部は、
和歌山市を中心に保護猫の支援活動を行っている団体に寄付されることになります。

催し「猫パンチ」は今年3月28日まで開かれる予定です。

もうすぐ終了してしまうので、早めに行っておきましょう!!

「moco moco museum」の店舗情報&マップ

「moco moco museum」の店舗情報&マップです。

〒640-8125 和歌山県和歌山市島崎町3丁目27

「イズミヤ和歌山店」の近くにあるので、
場所は分かりやすいかと思います。

「cafe MURO」の店舗情報&マップ

続いて「cafe MURO」の店舗情報&マップです。

〒649-6111 和歌山県紀の川市桃山町最上757−39

桃山町在住の方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

猫グッズを展示&販売するイベント「猫パンチ」についてまとめました。

和歌山市在住の方は「moco moco museum」に行ってみて、
紀の川市在住の方は「cafe MURO」に行ってみる…!!

それがいいんじゃないかな~と思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)