れむろぐ
雑記

新型コロナウイルスに便乗した詐欺に要注意

新型コロナウイルスに便乗した詐欺の種類

先週の「ビートたけしのTVタックル」は新型コロナウイルスの特集でした。

世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大していく中、
それに便乗した詐欺が相次いでいることを警告していました。

詐欺などの犯罪に詳しいジャーナリストの石原行雄氏曰く、
「バリエーションが増えてきて、巧妙に攻めてくるだろう」とのことです。

番組内では詐欺のバリエーションが紹介されていたので、
このページでもまとめていくことにします。

コロナ便乗詐欺の種類

新型コロナウイルスに便乗した詐欺は様々なバリエーションがあります。

「自分は引っかからないから大丈夫!!」と油断していると痛い目に遭うでしょう。

詐欺師に遭遇した時に備えるべく、便乗詐欺の種類をおさらいしておきます。

通販型

インターネット通販やオークションを利用した詐欺です。

インターネットでマスクを購入したけど、送られてこない事例の他、
大手通販サイトで使い捨てマスクを購入(30枚で2000円)したものの、
マスクのイラストが印刷された本が届くパターンもあったみたいです。

コロナ便乗詐欺の種類「通販型」1 コロナ便乗詐欺の種類「通販型」2

これは少し前に話題になりましたね。

何の意味もないマスク本をわざわざ作るとは…意味凄いわ。

その労力を他のことに使えよ!!と思ってしまいました。

元々これを売るつもりだったんですよと詐欺逃れができる。

通知型

スマホに宅配便の不在案内を装ったメールを送り付けてきて、
銀行の口座番号などの個人情報を入力させようとする方法です。

コロナ便乗詐欺の種類「通知型」1 コロナ便乗詐欺の種類「通知型」2

この時期に「宅配便の不在通知のお知らせです」と来ると、
宅配業者が気を使ってメッセージを送ってくれたのだと思い込んで、
警戒心がなくなってしまうのだそうです。

2ヶ月前、私のスマホにも宅配便の不在メッセージが届いていました。

宅配業者を装ったメッセージ

お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。
下記よりご確認ください。

生憎、その時は通販で買い物などしていなかったので、
すぐに「この宅配業者は偽物だな…」と気づきました。

大体、宅配業者がSMSにメッセージなんて送ってこないでしょうしね。

訪問型

業者を装って自宅を訪問してくるタイプの詐欺です。

「水道水に新型コロナウイルスの汚染が確認されたので、
点検させてください」と押しかけてくるのだそうです。

コロナ便乗詐欺の種類「訪問型」1

そして、点検作業(※実際は作業をしていない)が終わると…

コロナ便乗詐欺の種類「訪問型」2

「作業したので10万円払ってください」と高額料金を請求されるのだとか。

この手の詐欺は昔からあるので対策はしやすいかと思います。

訪問業者は基本的にお断りしましょう。

特殊詐欺型(コロナ版)

近年、社会問題となっている特殊詐欺も後を絶ちません。

それをコロナ仕様に応用した詐欺が展開されているみたいです。

コロナ便乗詐欺の種類「特殊詐欺型」1

・PCR検査をするのでお金が必要だ。
・上司が感染して助けてあげたいのでお金が必要だ。

…などという名目で電話をかけてくるケースが増えてきていたりします。

そして、給付金に関する詐欺も出始めてきているといいます。

コロナ便乗詐欺の種類「特殊詐欺型」2

「給付金を支払うので振込手数料を払ってください」

…という内容のメッセージを送ってくるので、注意しましょう。

金銭を要求してくるメッセージはスルーするに限ります。

たけし曰く「非常時の犯罪は罪を重くすべき」

VTRが明けてスタジオトークへと移行すると…

岡江久美子さんが亡くなった時に「僕は岡江さんの息子です」
と嘘をついて動画の再生回数を稼ぐ輩がいたり…

自宅を押しかけて「消毒するから家の中から出ていってください」
と言って、その隙に家の中から金品を盗みだしたり…

新型コロナウイルスに便乗して利益を得ようとする輩が相次いだことを嘆きます。

たけし曰く「詐欺師は常に詐欺のことしか考えていない。」のだそうで…

TVタックルで詐欺師を糾弾するビートたけし

さらに「こんな時期に便乗して悪事を働いた奴は罪を重たくするべき」
…と主張していました。(まったくその通りだわ!!)

災害時になると、必ず人の弱みに付け込む輩が出没しますからねえ…

真っ当に生活する人々が困難を乗り越えようともがく中、
反社会的勢力などの悪党が肥え太っていくのは嫌な話ですね。

まとめ

新型コロナウイルスに便乗した詐欺を紹介しました。

・通販型(インターネットで偽物のマスクなどを販売)
・通知型(宅配業者を装ったメッセージを送ってくる)
・訪問型(ウイルスの点検作業を装って自宅を訪問する)
・特殊詐欺型(給付金の振込手数料を払わせたりしようとする)

現時点でこのようなバリエーションが確認されています。

しかし、今後はまた違うタイプの詐欺も出てくるでしょう。

詐欺に騙されないだろうと気を緩めていると痛い目に遭いそうです。

少なくとも金銭の要求には応じない方がいいでしょうね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です